FXはじめ
1日5000円づつ儲けていきたいなぁ

コマたん先生
できるズラ。ポイントを教えるズラ

なかなか給料は上がらず、それでも自分の趣味などにもお金を使いたいという人は多いのではないでしょうか。せめて月々の給料があと数万円違えば、生活に余裕が出るのになぁという人も少なくないでしょう。そんな悩みを解決する手段として、投資を活用する方法というのがあります。

忙しいので投資なんてできない、投資はお金を失うかもしれないのでできないという人もいるかもしれません。しかし、しっかりとリスクを管理した投資であれば、FXなどで余剰資金を生み出すのは難しくありません。

例えばFXであれば、小さな利益を積み上げていくことである程度まとまった金額を稼ぐことができます。コツさえ掴めば1日5000円程度稼ぐといったことも不可能ではありません。FXは24時間365日取引ができるので、頑張れば月に10万円以上の利益を手にすることもできます。まずはFXで稼ぐためのメソッドを身につけましょう。

FXで確実に稼げる方法はあるの?

実際FXと聞くと、大損するとか借金で首が回らなくなるといった声が聞こえます。確実に稼ぐ方法なんてあるわけないといった人もいますが、実際のところFXもやりようです。通貨の価格は日々変動するため、一時的な損失などは起こりえますが、トータルで勝つことは初心者でも不可能ではありません。

稼ぐ方法としてはいくつかのやり方がありますが、基本は負けないルールを設定して、その通りに売買するといった基本的な取引になります。利益幅を20〜30%程度と設定し、損失幅を10%程度に設定すれば、利益が重なるほどに利益が積み上がります。損失幅が小さいので1回勝てれば、数回負けても資金が減ることはありません。ルール通りに取引する自信がなければ、自動売買などの方法もあります。

また、FXでは金利差益を得るスワップ運用という方法もあります。ある程度の資金が必要ですが、日本円を基軸としたら高金利のトルコリラやメキシコペソといった通貨を保有することで金利の差分を利益として得る方法です。これならほぼノーリスクで利益を得られます。ただし、高金利通貨はデフォルトの危険などもあり、通貨単位も流通量が多い通貨よりも大きいので、初心者が確実に稼ぐならば、コツコツと利益を積み上げる方法が妥当な選択肢となります。

FXで1日5,000円儲けるためにおすすめの通貨は?

FXで1日5000円儲けるために重要なものとして、まずは取り扱う通貨がポイントとなります。すでに述べた通り、最初は使える資金にも限りがあり、頻繁に取引をして利益を高める必要があります。それゆえ、取引量が多くて扱いやすい、値動きが読みやすい通貨がおすすめです。

有名なところではUSD/JPY(米ドル/日本円)やEUR/JPY(ユーロ/日本円)あたりが、スプレッドも狭いので低コストで運用できます。米ドル・ユーロ・円などはFX界隈でメジャー通貨と呼ばれています。このメジャー通貨同士の組み合わせが初心者向けです。

メジャー通貨は、取引コストが少なくて済む上情報も入手しやすいです。相場も安定しているので大きな変動も事前に予測しやすいのも魅力といえます。マイナーな通貨よりも短期取引に向いています。
情報量が多いということは、それだけ価格の変動も起こるわけですが、価格変動による利益確定のチャンスも多いということです。まずは雇用統計などのメジャーな経済指標などを参考に、そうした発表があったときにどのように動くかなどをチェックしながら取り組むと良いでしょう。

FXで1日5,000円稼ぐにはどのくらいかかる?

実際のところ、FXで1日5000円を稼ぐためには、投資資金が大きければ大きいほど良いです。10万円の軍資金があれば、1日数回の取引でも5000円を稼ぐことは難しくありません。しかしながら、最初は少額投資になりがちで、1万円の資金で始める人も少なくありません。その場合は、まず原資となる資金を増やしていくイメージになります。

もし、1万円で取引をする場合、米ドル/日本円の通貨ペアで0.1pipsの利益を確定した場合100円程度の利益となります。もちろん、取引には取引コストがかかるため、そのリターンからコストを引くと利益は1回の取引で数十円になることもザラです。

また、利益を確定できる時もあれば、いわゆる損切りで損失を確定させることもあります。勝率が50%の場合にもし利益確定ラインと損切りラインが同じであれば、負け越してしまいます。それゆえ、利益幅は大きく、損失幅は小さく設定して取引するのが基本です。

資金が1万円の場合、たとえ1日に取引できる機会が100回だとしても、数十円の利益を確定させた場合に勝率が65%程度ある場合でやっと5000円に到達するラインです。

それゆえ、すぐに1日5000円稼げる人は多くありません。稼ぐためには少額でも取引の回数を多くする(勝率も高く維持する)か、資金を増やすかといった選択肢をとる必要があります。

そうした地点に到達するため、取引の回数を増やす=取引回数を増やすよりも、資産を増やす方が1日数百円の利益を積み重ねることで実現できるので、半年〜一年くらいはコンスタントで利益を出すのには必要になってくるといえるでしょう。

FXで1日5,000円儲けるための設定目安は?

上記のような形でいえば、利益幅は大きく20%〜30%程度、損失幅は10%にとどめておくのがセオリーとされています。勝率が五分五分の場合、取引コストを考慮すると利益幅が大きくないと勝ち越せないためです。

また、人間の心理として利益の先延ばしも難しいのですが、人は損失に耐えうる耐性に弱いため、損失幅は小さくしておいた方が結果として大きな損失を減らせます。損失を取り返そうと長くポジションを持って強制ロスカットまで持ち越してしまうことも少なくありません。強制ロスカットは証拠金率の低下によって起こりますが、もし資金が1万円程度であるとロスカットが起きた時点で再び投資できる資金源が枯渇している状況になってしまいます。

それゆえ、具体的には0.2pips程度の利益を確定、0.1pips程度の損失を確定するといった設定が一つの目安になります。少額では難しいかもしれませんが、資金が10万円ほどからスタートできるならば、1日10回超程度の取引で5000円の利益を得られるようになります。

FXで1日5,000円儲けるための自動売買のやり方

ただし、このように1日5000円を得るためには、資金が少なければ取引回数を増やすしかなく、同時にいかに私情をいれずに取引をするかがキモになります。どうしても自分の考えで取引をすると、決めた損益確定のタイミングを逃したりするので、そういった感情を挟まない取引として自動売買を行う方法もあります。

自動売買は、その名の通り独自のプログラミングを使ったり、自分で売買の仕組みを設定しておいて、その設定通りに注文を出さなくても自動で売買を行う仕組みのことです。自分の売買ルールが決定しているならば、利益確定ラインと損失確定ラインを設定しておけば、わざわざ自分で注文をいちいち出さなくても良くなります。

ただし、自動売買に対応しているFX会社は限られているので注意が必要です。国内のFX会社だとトライオートFXやトラッキングトレード、トラリピなどがあります。

FXで稼げないのはどんな時?

1日で5000円を稼ぐのは、システマチックにトレードができれば、原資も増えて徐々に楽にできるようになってきます。しかし、常に5000円を稼ぎ出すというのは誰もができることではありません。必ずFXでは稼げない時期が起こりますが、さまざまなパターンがあります。

例えば、FXで稼げなくなる時の一つとして、相場の状態とルールがうまく合っていないことが考えられます。相場は常に変動するため、上昇トレンドに入ればずっと価格が上昇する状況が生まれます。逆にいえば下降トレンドに入ると、いつまでも下降する状況になります。ずっと上がり続けるor下がり続けるとは考えづらいのですが、そういったトレンドが一度形成されると何かしらのイベントが生じない限りトレンドの波が変わらないといったことが起こり得ます。

トレンドが続く状態では、せっかくのルールが意味をなさないこともあります。そのために自動売買等で設定を決めていても、相場をみてその時々で微調整が必要です。検証と改善を繰り返すことで勝つトレードができるようになります。

また、為替変動などトレードに直接関わることは、各国の経済指標の発表のタイミングなど間接的な情報によって起こることが多いです。勝つトレーダーはそういった情報を事前にキャッチしてトレードをしています。そういった情報収集面でも他のトレーダーに遅れをとれば、損をする可能性があります。1日5000円を稼ぎ出すために、すべての相場を追いかける必要はありませんが、情報収集を怠ると痛い目をみることがあるので注意した方が良いでしょう。

【超初心者向け】FXで1日5000円儲ける方法まとめ

FXは誰でも簡単に始めることができる投資になってきました。大勝することは難しいことですが、コツコツ利益を積み重ねていけば、1日5000円ほど稼ぐことは難しくありません。ただし、最初は入金力や取引への慣れといったことが成績に影響します。それゆえ、1日5000円を稼ぐためにはある程度の時間を要することを理解しておきましょう。

1日5000円を稼ぎ出すためには、ルールを決めて取引をする機械的なトレードが重要です。毎日の目標を設定し、そのために何回取引をして勝率をどこまで高めれば良いかといった目標設定もカギとなってきます。そのためには、なるべく投資家心理が挟まないことが求められます。必要に応じて自動売買などで損切りなどを迅速に行えるように仕組みを利用するのも一つの手です。

また、稼げない時には必ず原因があります。そういったときは原因を分析し、対策をたてると良いでしょう。勝つセオリーを確立するのも重要ですが、負けない取引を増やすことで結果として勝率を高めることができます。勝つことと負けないことを組み合わせれば、1日5000円をコンスタントに稼ぐことも視野に入ってくるはずです。

おすすめの記事